カート



2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
誠に勝手ながら8月3日〜9日夏季休業とさせて頂きます
■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN
夏の元気をチャージ*ガパオライスとモヒート

2015.06.26 Friday


一年の内で最も昼間の時間が長い夏至を過ぎました。

夏至をターニングポイントにして
陽のエネルギーから陰のエネルギーへと
シフトチェンジしていくといいますが
実際に感じる季節はこれからが夏本番。

梅雨空の向こう側で
スタンバイしている夏の眩しい光に
わくわくする気持ちが湧いてくるのは
子供の頃から変わらないものです。

一方で厳しい夏の暑さによって
食欲が落ちたり体力が消耗することは
家族の健康を見守る立場としては
気になることの一つ。

でも、この暑い季節だからこそ
その美味しさや美しさが
際立つものも沢山あります。
そんなものを探し、選びながら
日々の生活を夏仕様に
していくのも楽しいものです。

夏の美味しいものといえば
暑い国の食べ物、エスニック料理。
香辛料やスパイスを効かせた
ピリッとした辛さや
爽やかな酸味は食欲をそそり
体のだるさも吹き飛ばしてくれます。


というわけで今日は簡単でおいしい
​タイ料理のガパオライスの作り方をご紹介します。


*ガパオライス(4人分)*

玉ねぎ(1個)、にんにく(小さじ1/2)、しょうが(小さじ1/2)はみじん切りに
ピーマン、パプリカは合わせて2個分くらいをさいの目に切ります。
鷹の爪はお好みで1〜2本を種を取って輪切りに。
我が家は子供も食べるので今回は抜きで作りました。




今日は1/4カットの3色パプリカがセットで売っていたので
これとピーマンひとつを使いました。




調味料は以下のものを合わせておきます。

⚫︎ナンプラー 大さじ1
⚫︎オイスターソース 大さじ1.5
⚫︎酒  大さじ1
⚫︎砂糖 小さじ1
⚫︎顆粒中華だし 小さじ1




フライパンに油をひいて、にんにく、しょうが、玉ねぎ、鷹の爪を炒めます。
玉ねぎが半透明になったら鶏ひき肉(300g)を入れ、塩少々をふって炒め、
鶏ひき肉の色が変わったら、ピーマン、パプリカを入れて炒めます。




ピーマン、パプリカに火が通ったら合せ調味料を加えます。




最後にバジル(10〜15枚程度)を。
バジルの量はお好みで増減してください。




バジルの葉がしんなりとしたら出来上がりです。
お肉はひき肉ではなく鶏もも肉を千切りにしてもOKです。




では、盛り付けです。
炊きたてごはんにガパオを添えて・・・だけでもいいのですが
ガパオといえば目玉焼きを乗せるのが定番!




今日はこのシリコン型で目玉焼きを作りました。
太陽の部分にぽん、と卵を割りいれると
白身だけが雲の部分に流れていきます。




焼きあがるとこんな感じに。
雲から顔を覗かせた太陽が「Hello! Summer!」と言っているみたいです。




さてさてもうひとつオススメの組み合わせは・・・



夏の暑さとともに恋しくなるモヒート!
ライムとミントの爽やかさにラムの甘い香り。
そして、グラブソーダのシュワっとした爽快感が
瑞々しくて夏にぴったりの飲み物です。


作り方はグラスにライムと砂糖を入れてすりこぎなどでつぶし混ぜ
スペアミントを入れて軽くつぶします。
そこにラム、ロックアイス、クラブソーダを入れて出来上がり!
お酒が苦手な方はラムなしのノンアルコールモヒートでどうぞ。



太陽の日差しの似合うモヒート。




1杯目を飲みながらクッキング!
2杯目とともにいただきまーす!
なんていうのもたまにはいいですね。


今年の夏はエスニック料理と喉越しのよい飲み物で
夏の元気をたっぷりとチャージしてください。




(次の記事)夏の終わりとごはんによく合う*チキンソテー オレンジ&味噌ソース

(前の記事)太陽の恵みをぱくり*丸ごとトマトの炊き込みごはん

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*