カート



2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
誠に勝手ながら8月3日〜9日夏季休業とさせて頂きます
■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN
ハロウィンごはん*坊ちゃんかぼちゃのドリアとアペタイザー

2016.10.10 Monday

 

今年の秋の始まりはお天気がぐずつきやすく、運動会や遠足など秋の行事の予定がずれたお家も多いのではないでしょうか。

 

我が家も次女の運動会が9月の終わりにあり、土曜日の予定が日曜日へと順延に。

今日は雨、とはっきりとわかっているのならいいのですが、曇り時々雨、のようなどちらに転ぶかわからない予報のとき、お弁当担当の心中は穏やかではないものです。

朝の連絡の後に作り始めてばたばたするのも嫌だし、かといって前日から準備をして中止になったときのなんとも言えないやり切れなさと何処かへ行ってしまったやる気を再び探し出すのに一苦労。

 

それでも、やっと迎えた本番できらきらと輝く子供達の姿を見ると、お弁当作りの苦労も笑い声と一緒に青空へと吸い込まれてしまうものです。

 

我が家の運動会のお弁当は、次女と主人と私の3人分だったので、長女の運動会のときよりもコンパクトに2段のお重でした。

2種類のおにぎり、フライドチキン、筑前煮、あおさ入り卵焼き、人参とインゲンの豚肉巻き、サツマイモの甘煮、とうもろこし、ぶどう。身体を動かしてさぞかしお腹も空くだろう、と思うと意外と食べないのが運動会のお弁当。特別凝ったものも用意せず、種類も少なめに、が丁度良いようです。

 

 



さて、秋の運動会も終わると冬の扉の隙間風が流れ込むように、涼しいというよりも寒いと感じる日が増えてきます。そして、街にはハロウィンの文字やハロウィンカラーのオレンジが目立つように。

 

 



というわけで、今日はハロウィンにぴったりなレシピとアイデアをご紹介。

手のひらサイズの小さなかぼちゃ、坊ちゃんかぼちゃを使ったかぼちゃのドリアと手軽にできるアペタイザー3種類です。

 

 

まずは、坊ちゃんかぼちゃのドリア。





坊ちゃんかぼちゃはラップをして一つずつ600Wで2分、上下を返してもう2分を目安にレンジにかけます。

水分量や大きさによって時間を加減してください。かけすぎると柔らかくなりすぎて崩れてしまうので気をつけて下さい。

 

 



ヘタの方をカットします。

 

 



スプーンで種とワタをくり抜きます。

 

 



ミートソースを入れます。お手製のものでも市販のものでもお好みでどうぞ。

 

 



次に、ごはんを入れます。我が家はドリアのときにいつも用意する人参バターライスです。

炊きたてのごはんにすりおろした人参とバター、塩少々を混ぜたものです。

こちらもお好みで普通のごはんのままでも、シンプルなバターライスでも用意しやすいものでどうぞ。

 

 



口の部分から少し下のあたりまで入れます。

 

 



ホワイトソースと下茹でしたお野菜を乗せます。

ホワイトソースも手作りでも市販のものでもお好みで。

ちなみに、今回は豆乳のホワイトソースです。いつもまとめて作って、小分けにして冷凍ストックしています。

*材料:豆乳2カップ、薄力粉30g、バター20g、コンソメ小さじ1/2、塩少々、ナツメグ少々

 

 



チーズはハロウィンらしくオレンジ色のレッドチェダーチーズにして、飾り用の星形人参を飾りました。

あとは、オーブンかトースターでチーズが溶けるまで焼いたら出来上がりです。

 

 



ここからはおまけのハロウィン仕様のデコレーションです!

野菜室を覗いていたら、小ぶりのメークインがおばけに見えて。笑

そうだ!とかわいいポテトのおばけを乗せてみることにしました。

 

皮を剥いて、縦半分に切ったら、包丁とピーラーなどでおばけの形にします。

オリーブオイルと塩とすりおろしたニンニク少々でしばらくマリネしたあとに、蒸して火を通したら下ごしらえはOKです。

 

あとは、海苔で仕上げていきます。

 ↓ ↓ ↓ ↓















出来上がり!

コロンとしたフォルムがなんとも愛らしいおばけちゃんです。

 

 




ドリアの上にぎゅっと差し込むようにして立ててあげましょう。ブロッコリーなどの大きめの野菜を背もたれにしてあげると安定します。

 

 

 

 



次は、ハロウィンパーティーに喜ばれそうなアペタイザー3品です。

 

 



まずは鮮やかなパープルが綺麗な紫キャベツのマリネ。

千切りにした紫キャベツは塩少々と合わせて15分ほど置きます。

お酢大さじ3、砂糖大さじ1/2弱、塩1/2、ニンニクの薄切り少々を小鍋で沸騰させてマリネ液を作ります。

水分をぎゅっと絞って、マリネ液とあえて、オリーブオイル大さじ2と胡椒を加えて混ぜ合わせ、味をなじませたら出来上がりです。お好みで人参を加えてもきれいですし、お弁当にもオススメの常備菜になります。

 

 



こちらは乗せるだけ、のイチジクの生ハム巻き。

1/4にカットし皮を剥いたイチジクに、生ハム、チーズ、チャービルなどのハーブを添えて、胡椒をパラリと振ったら出来上がりです。チーズはクリームチーズ、カッテージチーズ、ブルーチーズなどお好みのものをどうぞ。イチジクの代わりに柿を使ってもいいですね。

 

 



こちらはマッシュポテト。その上に、ジャックオランタン形の人参と、星形のパプリカを下茹でして乗せ、コンソメスープにゼラチンを混ぜたものを流して、冷蔵庫で冷やし固めたマッシュポテトの簡単アレンジです。

 

 

 



さてと、ワンプレートに盛り付けたら、カラフルでかわいいハロウィンごはんの出来上がりです!

 

 

 



オレンジ色や紫色、ジャックオランタンにおばけや星のモチーフ。

いろいろなアイデアをちりばめて、ハロウィンをおいしく楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

              * written by midori

 

 

 

(次の記事)新米でHappy Birthday!のローストビーフ丼

(前の記事)「フレンチ×普段ごはん」vol.7 旨みたっぷりきのこ料理

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*