カート



2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN
おうちごはん02*揚げかれいの甘酢あんかけ

2013.06.19 Wednesday



暑い一日だった今日は食欲をそそるような酸っぱい物が食べたくて
お魚屋さんで目についたかれいを揚げて甘酢あんかけにしました。

今日はどのお米にする?と娘に聞くと
「甘いやつがいいな」というので

 目でその美しさを
 お口でその甘さを堪能できる
 2倍美味しいお米です。

と説明書きのあるつや姫に決定。



農薬、化学肥料を一切使用せず育てられたお米は
粒がしっかりとしているのにしっとり。
そして、甘みと旨味がふわっと広がるごはんでした。



さて、私の料理の作り方はとってもざっくり適当で
普段計量をすることはもちろんありませんが
本を見て作るときも写真だけインプット。
あとは匂いとか色とかイメージで
なんとなくおいしそうと感じる糸を
たぐり寄せるような感覚で手を動かしています。

その割にぴしっと味が決まるのは
おそらく調味料のおかげ。
お料理の腕がいまひとつでも
おいしい調味料を揃えると
ただの素材が立派な料理に変わるんだよ、と
教えてもらってから調味料選びは大切にしています。

では、本当においしい調味料とはなんぞや、と
いうことですがそれは昔ながらの作り方や味を守って
ゆっくりじっくりと作られたものなのだと思います。
様々な調味料がありますが
作り方が効率化され大量生産されてゆくうちに
添加物が加えられ「それっぽいもの」が
とても多くなっているようです。

我が家の米酢の定番は「富士酢」です。
長期熟成されたお酢は酸味だけではなく
こっくりとしたまろやかなコクがあり
他の調味料と合わせたときに生まれる
旨味がたまりません。

「おいしいお酢は、おいしい米からできる」
ということで契約農家で作られた無農薬のお米のみで
作られていること、そしてそこにある想いもすてきで
思わず、うんうん、と頷いてしまいます。

HPのお酢を使ったレシピもお勧め。

富士酢醸造元 飯尾醸造
酢料理レシピ

*今夜のごはん*
・揚げかれいの甘酢あんかけ
・おくらとしらすのポン酢和え
・アスパラとエリンギとお豆腐の卵とじ
・レンコンの塩きんぴら
・わかめとお麩のお味噌汁
・ごはん(つや姫/山形東置賜 島貫清孝さん作


               *ミドリ


(次の記事)おうちごはん03*海南鶏飯

(前の記事)おうちごはん01*煮豚

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*