カート



2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
誠に勝手ながら8月3日〜9日夏季休業とさせて頂きます
■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN
HMとお餅で簡単バームクーヘン

2016.01.12 Tuesday

今年は暖冬と言われていましたが、急に冷え込んだ休み明けの昨日は東京でも初雪が降りました。
寒いのは苦手でも、きんと冷え込んだ空気が持つ特別な透明感というのも冬らしくていいものです。

さて、お天気が悪くずっと家にいると一日がとても長く感じます。小さな子供は尚更のようで、持て余した暇を食欲で埋めるかの如く、我が家の次女は朝から「お腹空いた、お腹空いた」を連呼。こんな時は、一緒に簡単なおやつをのんびりと作るのが一番です。



というわけで、以前買っておいたマルバディのホットケーキミックスを使ってこの日のおやつを作ることにしました。
冷凍しておいたお正月の残りの切り餅を入れたフライパンで焼くバームクーヘンです。




作り方はとても簡単。
卵焼き器で厚焼き卵を焼く要領でバームクーヘンを作ります。



<お餅入りバームクーヘン>


材料は以下のとおり。

ホットケーキミックス 150g
卵 2個
牛乳 100cc
バター 50g
砂糖 大さじ3
はちみつ 大さじ2〜3
切り餅 1つ

今回家にストックしてあったのがバナナフレーバーのホットケーキミックスでしたが、プレーンでもお好みのフレーバーのものでもなんでも大丈夫です。

バターは湯煎または電子レンジで溶かし、切り餅は細かく刻みます。





割り箸を卵焼き器の幅より少し短めに切って、キッチンペーパー、アルミホイルを巻いて芯を作ります。
後で抜き出しやすいように、サラダ油を塗っておきます。





材料を全て混ぜ合わせ生地を作ります。






卵焼き器を中火にかけて温めたら、濡れ布巾の上に乗せて温度を下げたら、再び弱火にかけ生地を流し入れます。
表面にふつふつと小さな泡が出てきたら用意した芯を乗せます。





厚焼き卵を作る要領で巻いていきます。






その後も、厚焼き卵を作る要領で、焼きあがった分を奥に寄せ、生地を流し入れ巻く作業を繰り返します。




だんだんと大きく丸く、バームクーヘンらしくなっていきます!





焼きあがりました!
お餅は柔らかく溶けて馴染んでいます。






芯は片側から押してあげると、すーっと出てきますので、ゆっくり引き抜いてください。






あとはお好みの厚さに切って召し上がれ!





次女のバームクーヘンは生クリームとチョコペンでデコレーション。





まだ学校から帰ってきていない長女の分は、ワックスペーパーでくるりと巻いて。



お餅入りなので生地に抹茶を混ぜてもよく合うと思います。

そういえば、子供の頃に作ったバームクーヘンは、くるくると巻かずに、クレープを焼くように広げて、裏返したら生地を塗り、またひっくり返しては生地を塗り、というのを繰り返して、ミルクレープのように焼きあげて、包丁でカットして作りました。
どちらの作り方でもいいですね。

寒い日のおやつにぴったりのお餅入りバームクーヘン。
ぜひ、お試しください。




(次の記事)春のはじまり節分に*彩りきれいな裏巻き寿司

(前の記事)明けましておめでとうございます

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*