カート

サンクスキャンペーン

送料無料商品

みどりさんのぐるりごはんブログ

神崎先生のフレンチ、普段ごはんブログ

ともちゃんのコール君家ブログ

北鎌倉精米所インスタグラム
2023年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2023年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN

*有機栽培米について*




皆さまもきっとどこかで目にした事のある、 「有機JASマーク」。

多くは緑色で「JAS」と書かれたこの 「有機JASマーク」 は、太陽と雲と植物をイメージしたマークで、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された農産物や加工食品などに付けられています。

国が定めた、非常に厳しい 「有機JAS規格」 をクリアている事を、公正な第三者である登録認定機関が厳密に検査し、見事、認定された生産者や小分け業者のみがこの 「有機JASマーク」 を貼ることができるのです。

では、その 「有機JAS規格」 とは具体的にはどのような項目なのでしょうか?

1)堆肥等で土作りを行い、種まき又は植え付けの前2年以上(米では生産年を含めると丸3年)、禁止された農薬や化学肥料を使用しない

2)土壌の性質に由来する農地の生産力を発揮させる

3)農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減

4)遺伝子組換え技術を使用しない

上記のような項目について、非常に厳密に検査が行われます。

そんな厳しい基準をクリアした日本の有機米が、現状どのくらい作られているか、ご存知でしょうか?
農林水産省の資料によりますと、

お米の総生産量に占める有機米の割合はわずか「0.12%」!
日本のお米の約1,000分の1しか作られていない貴重なお米なのです。

どうりでスーパー等であまり見かけない訳です。

そんな、ごく一握りの貴重な有機米を小分け販売するためには、国から特別な認定を受けたお米屋である必要があります。

当店オープン当初より、国の認定を受けるべく一つ一つの作業を改善し続け、 全ての要件を満たした2016年、遂に
「有機農作物 小分け業者」
に認定されました!

2016年度産の有機米からは、 「有機JASマーク」 をお付けしてお届けさせていただきます。

こういった取り組みを通じて、有機米の割合を少しでも増やせればと思います。

北鎌倉精米所の取り扱い米29種


お米の選び方 記事も参考にしてください。

*有機JAS認定の「自然栽培」米*
※丸3年以上、無農薬・無化学肥料かつ有機肥料も不使用


*有機JAS認定ではない「自然栽培」米*
 ※丸3年以上、無農薬・無化学肥料、かつ有機肥料も不使用(有機JASは取得しない方針)


*有機JAS認定のお米*
※丸3年以上、無農薬・無化学肥料


*有機JAS認定待ちのお米*
 ※丸3年以上、無農薬・無化学肥料(有機JAS認定検査待ち)


*無農薬・無化学肥料のお米*
※栽培期間中、無農薬・無化学肥料


*減農薬(7〜8割減)無化学肥料のお米*
※田植え直後に農薬1回のみ、残留農薬0


北鎌倉精米所の11種お米ギフトカテゴリー


*送料無料(北海道・九州・沖縄除く)*


*熨斗・メッセージ無料*


*熨斗・メッセージ有料*




幅広いご予算よりお選び頂けます



お米品種からもお選び頂けます



無農薬、減農薬からもお選び頂けます



お米産地からもお選び頂けます



食事の好みからもお選び頂けます



お好みのサイズからもお選び頂けます



季節のギフトをお選び頂けます