カート





2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN
米作り名人レポート 島貫清孝さん

2013.10.06 Sunday



去る9月15日〜16日、巨大台風が日本列島を縦断する中、
山形置賜の3人のお米作り名人に、今年のお米の出来栄えなどを伺いに行きました。

雨が降り続く中、稲刈り前の、黄金に、たわわに実る、美しい田んぼを前に、
褐色の名人達の自信に満ちあふれた笑顔と、端的ながら本質をつく深いお話に感銘を受けた2日間でした。

今回から3回に渡って、島貫清孝さん、吉田正行さん、小林亮さんへのインタビューをレポートさせて頂きます。


【第一回】真夏でも13℃の雪解け井戸水で絶品「つや姫」を作る名人、島貫清孝さん



KITAKAMAKURASEIMAIJYOで無農薬・無化学肥料の「つや姫」を取り扱わせて頂いている、
島貫清孝さんの農場に伺いました。
島貫さんはご夫婦で、お米だけでなく、絶品のトマトや山形名産の小茄子も作られています。

とにかく気さくで、トークも冴える島貫さん。
楽しいお話を聞かせてもらっている間に、数百メートル先の田んぼまで到着してしまいました。

最初に驚かされたのは、途方もなく広い島貫さんの有機JASの田んぼに、殆どヒエや雑草が生えていない事でした。


というのも、島貫さんの田んぼに来る道すがら、色んな方の田んぼを眺めながら来たのですが、
やはり有機JASや無農薬・減農薬で栽培されている田んぼにはヒエや雑草が沢山生えていて、
それが一概に悪い訳ではないのですが、
農薬に頼らずに広い田んぼを管理するのは至難の技だなぁと痛感していました。
そんな折、島貫さんの田んぼの、あまりに綺麗な姿に度肝を抜かれました。

島貫さんに有機栽培でここまで綺麗な田んぼを作る秘訣を伺った所、
「深水栽培(米1)」や「マガモ稲作(米2)」を上手に実践することがポイントとの事でした。


(米1)「深水栽培」とは、田植え直後から田んぼの水を深く保つことで、
雑草の発生を抑制する農法です。
雑草が育つためには日光の他に酸素が必要な訳ですが、
水を深く張る事で、その酸素の供給を断ち、雑草の発生を抑制する手法です。
もちろん、稲も酸素供給が無くなると生きていけないので、
ポット育苗という方法で、苗を深水から出るくらい大きく育ててから植え付けるのがポイントだそうです。


(米2)「マガモ稲作」とは、文字通り、田んぼにマガモを放して雑草を防ぐ農法です。
マガモが雑草や害虫を食べてくれたり、泳ぐ事で水を濁らせて雑草に日光が当たりにくくなったり、
フンによって養分が供給されたりと、いい事づくめの農法です。
一方で、野犬などからマガモを守るために非常に多くの労力が必要だったり、
マガモを田んぼに放すタイミングや羽数を上手くコントロールしないと、
逆に稲の生育にマイナス影響が出たりと、長年の経験と熟練の技が必要な農法でもあるそうです。


そして、肝心の今年の出来栄えですが、「かなり上々」だそうです!
また最高の島貫さんの「つや姫」が食べられると思うと、小躍りする程、嬉しい一言でした。

島貫さんに上々な出来栄えの理由を伺った所、
長年かけた土作りが上手くいっている事、
通常の半分程度の密度で稲を育てている事、
そして真夏に10m以上も掘った井戸水を掛け流している事
がポイントとの事でした。


稲は昼間、お日様の光で光合成を行い、
日が沈んで光合成が出来なくなると、昼間にたっぷり作っておいた栄養分をお米に送り込みます。
登熟期に晴天が続くと、光合成が盛んに行われますが、
熱帯夜だと、稲の呼吸や成長が夜間にも盛んになり、
折角昼間に作った栄養分を浪費して、お米には送り込まれません。

そこで、美味しいお米を作るには、特に暑い真夏は、夜間に水を掛け流して水温を下げ、
低温でゆっくり登熟させることがポイントとなります。
その点、島貫さんの田んぼは、真夏でも13℃!という、
吾妻連峰からの雪解け井戸水を、惜しげもなく掛け流すので、
昼間に光合成でたっぷり作った栄養が全てお米に送り込まれ、絶品の美味しさになります。

そんな名人、島貫さんですが、未だに「最高のつや姫の作り方が未だに分からない」とおっしゃいます。
スマホでLINEを使いこなす、好奇心旺盛な島貫さんは、
毎年、急激に気候・天候が変わる中、最高の「つや姫」の作り方を常に探求されています。
今年の島貫さん「つや姫」は、目指されている理想の何合目まで来ているのでしょうか?乞うご期待。

追伸
島貫さんはお米以外にもトマトや小茄子を作られているのですが、厚かましくも試食させて頂きました。


それらも、筆舌に尽くしがたい程美味しく、一緒に行った、30年来のトマト嫌いの男性が、
「美味しい!美味しい!」とトマトにかぶりついていました。
名人にかかると、何でも美味しくできるのですね。

(整米人)

お米品種からもお選び頂けます

つや姫 コシヒカリ ミルキークイーン 亀の尾 さわのはな おぼろづき ななつぼし ササニシキ ひとめぼれ 夢ごこち 山形95号

幅広いご予算よりお選び頂けます

500円以下のお米ギフト 501円〜1,000円のお米ギフト 1,001円〜2,000円のお米ギフト 2,001円〜3,000円のお米ギフト 3,001円〜4,000円のお米ギフト 4,001円〜5,000円のお米ギフト 5,001円〜6,000円のお米ギフト 6,001円〜7,000円のお米ギフト 7,001円〜8,000円のお米ギフト 8,001円〜9,000円のお米ギフト 9,001円〜のお米ギフト

無農薬、減農薬からもお選び頂けます

無農薬米から選ぶ 減農薬米から選ぶ

お米産地からもお選び頂けます

北海道産 山形東置賜産 山形新庄産 山形庄内産 長野産 兵庫但馬産 島根仁多産

食事の好みからもお選び頂けます


もちもち系 濃厚系 あっさり系 オールマイティ系

お米ギフトは11種のカテゴリーよりお選び頂けます


*送料無料(北海道・九州・沖縄除く)のお米ギフト*
出産内祝い・出産祝いの体重米 | IRODORI BABY赤ちゃんGIFT(出生kg数、白米)送料無料 究極の有機米粉でパンケーキはここまで美味しくなる!KOMEKOちゃんのパンケーキミックス おしゃれなギフトボックス入り無農薬米ギフト「IRODORI GIFT BOX」 可愛いトートバック付きお米詰め合わせギフト「IRODORI GIFT BAG」 おしゃれなレシピ付きカレー&お米ギフト「IRODORIカレーセット」 内祝い&お祝いにお米の食べ比べセット「IRODORI IROIRO」 プチギフト向けお米食べ比べギフト「プチ食べ比べセット」 1歳の誕生日に一生元気米(一升米)送料無料

*熨斗・メッセージ無料のお米ギフト*
毎月食べ比べができるお得なお米の定期便「IRODORI定期便」 ご挨拶・御礼に少量パックの熨斗付きお米

*熨斗・メッセージ有料のお米ギフト*
お返しのし付きお米ギフト(3kg、5kg、10kg)