カート



2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
■営業時間
平日 10:00-12:00 13:00-17:00
■休業日
土・日曜日、祝日

▶詳細

KITAKAMAKURASEIMAIJYO KITAKAMA88.LLC 994-10,YAMANOUCHI KAMAKURA-CITY,KANAGAWA,047-0062 JAPAN
はじめてのごはんに想うこと

2013.08.01 Thursday



今月のちっちゃくて大きな出来事のひとつは
赤ちゃんの離乳食をはじめたことです。

5ヶ月になって一週間ほどたった蟹座の新月の日。
新月はものごとをスタートするのに
よいタイミングとされています。
そして、蟹座の守護星は月。
月は0歳から7歳くらいまでの幼少期や
基本的な生活習慣を表すもの。

 赤ちゃん、食生活、スタート。

離乳食をはじめるのにこの日以外考えられない!と
その日から赤ちゃんの「たべること」を
はじめることにしたのでした。

4ヶ月を過ぎた辺りから
家族がごはんを食べていると
じーっと見つめては
自分の口ももぐもぐと動かしはじめ
食べることへの興味がいっぱい。
よだれもたっぷり
腰もしっかり
顔も右に左に自由自在、となったら
準備はもうオッケーだよ、
というサインです。

そして、離乳食の本も
噛み噛み舐め舐めして
準備体操もばっちりです。



さて、離乳食はお粥から。
母乳以外ではじめて口にする食べ物が
日本人の主食であるお米からはじまることは
大人になってからも
疲れたときや長旅から帰ったとき
病み上がりで久しぶり食事を口にするときに
ごはんを食べるとほっとすることに
どこかで繋がっているのかもしれません。



赤ちゃんがお腹にいるときから
離乳食をあげることを
とても楽しみにしていたお姉ちゃん。

  ごはんはいつから?
  最初はなにを食べるの?
  お肉とかは食べられるの?
  あーー、早くごはん食べさせたいなー(まだ生まれてないよ!笑)

というわけでお姉ちゃんの手から最初の一口を。

ちょんちょんと下唇にスプーンを当てると
ぱくっと口を開けてお粥を口に含み上手にごっくん。
そして、少し何かを考えるような顔をしていた赤ちゃん。
それを見て、ふわっと微笑んだお姉ちゃんの顔。

優しさと命がそっと繋がれたような
ふたつの表情が私の中に深く深く残り
小さく「ありがとう」と想わずにはいられない
大切な瞬間となったのでした。

離乳食と普通のごはんとの違いは
様々な食べ物とはじめまして、の挨拶をすることです。
最初の一口を試したら
赤ちゃんに変化が出るかどうかを確認します。

体に発疹はでないかな
機嫌はどうかな
うんちはどうなるかな

普段の生活の中で
こんな風に食べ物と自分の体や心を
しっかりと見つめることはなかなかないけれど
スプーンひと匙の食べ物でも
体に与える影響はとても大きいことに驚きます。

そして、これは赤ちゃんだけのことではないことで
体と心は食べたもので作られるという当たり前のことを
もっともっと大切にしたいと思うのでした。

   ***離乳食一ヶ月メモ***

ごっくん期といわれる5、6ヶ月の頃の離乳食は
食べることに慣れ、いろいろな味に出会うことが目的で
栄養バランスはまだ気にしなくてもよい時期です。

最初はお粥。
そして、お野菜のマッシュを数種類。



ぽとんぽとんとにんじんの水玉



にんじんとほうれん草でにんじん模様



甘酸っぱいトマトの実がなる木



かぼちゃのお星さま



お祭りではじめてみた金魚さん



毎朝学校へ行く前に
赤ちゃんへ離乳食を食べさせてくれる
お姉ちゃんが大好きな四つ葉のクローバー

お豆腐や果物も少しずつ食べはじめました。


ぐるぐるにんじんとほうれん草のお粥、りんごの白和え

お母さんや周りの人たちの楽しい気持ちは
赤ちゃんの一番大事な根っこにきれいな水を注いでくれます。
何をするか、ではなく、どんな気持ちでするのかが大切。

ということで、離乳食つくりも
おままごと気分で楽しんでいます。
赤ちゃんも楽しんでるといいな。

 ●食べた食材●
 お米、ほうれん草、にんじん、トマト、かぼちゃ、ブロッコリー、
 カブ、さつまいも、りんご、バナナ、お豆腐、しらす


 ***

今回赤ちゃんの離乳食をはじめるにあたって
KITAKAMAKURASEIMAIJYOさんに
お米を選んでいただきました。

お勧めしていただいたのは
無農薬、天日干しでつくられたひとめぼれ

手間隙かけてじっくりゆっくり熟成させたお米です。

今は大変でも少し先の未来を思いながら育ててゆくのは
子供を育てるのと大事な根っこは同じですね。

来月はまた新しいお米が赤ちゃんの心と体を育てます。
楽しみ。


(次の記事)玄米の魅力 *低GI食 血糖値が気になる方やダイエットに*

(前の記事)おうちごはん05*豆腐ハンバーグ夏野菜あんかけとひじき混ぜごはん

(記事一覧)季節毎のまとめ記事もご覧ください


美味しい白米・玄米の炊き方はHOW TO GOHANにイラスト付きで
まとめさせて頂いておりますのでご確認ください。
HOW TO GOHAN


北鎌倉精米所の商品ラインナップ*